季節を楽しむ

春

山菜・若葉の緑【4月~6月】

春には山の山菜と若葉の緑をご堪能ください。
当館の裏では山菜が採れます。お越しの際に山菜狩りをお楽しみください。

夏

親子かじかとりまつり【7月】

水鏡とタモでかじかを捕まえる姿は、荒川の夏の風物詩。

開催会場大石川(川口橋周辺)(宿から徒歩で約10分)
連絡先関川村観光協会  0254-64-1478

夏

大したもん蛇まつり【8月最終金曜・土曜・日曜】

大蛇パレードの大蛇は村民の手作りで作っております。そのほか灯篭流し、花火大会、盆踊り大会、福まきなどが行われます。その中でも、花火大会は高台の寿荘から見るのが当館の醍醐味です。

開催会場湯沢温泉~役場~大蔵神社~役場前
(宿から車で関川村役場まで約5分)
連絡先関川村観光協会  0254-64-1478

秋

荒川峡紅葉ラインの紅葉【10月下旬】

新潟県景勝100選に指定されている鷹の巣吊り橋付近は、清流荒川と山々の紅葉を一緒に眺められるおすすめスポット。

開催会場荒川沿いを走る国道113号(荒川峡もみじライン)
連絡先関川村観光協会  0254-64-1478

冬

大石・どもんこまつり【2月中旬土曜日】

「どもんこ」とは方言でかまくらのことを言います。どもんこ作りや餅つき、スノーモービルなど、冬を、雪を、楽しむお祭りです。

連絡先関川村観光協会  0254-64-1478

自然を楽しむ

荒川のアユ釣り&かじかとり
・大石川の渓流釣り

清流荒川やその支流は、イワナ・ヤマメ・アユ釣りで有名な箇所です。シーズン中は大勢の釣り人が訪れ釣りを楽しめます。

荒川漁業協同組合上流区
(関川村農林観光課内)
☎ 0254-64-2251

わかぶな高原スキー場

レンタルスキーやスノーボードも充実しており、手ぶらでもスノースポーツが満喫できます。
※オープン期間は12月下旬〜3月中旬

関川村大字沼132-2(約15分)
☎ 0254-64-0330

杁差岳【標高1.636m】

頂上の大草原には、大小の池が点在し、高山植物も豊富に生えています。登山の対象としては一級の山岳。春が来た合図を雪形のエブリじいさんが届けてくれます。

光兎山 【標高966.3m】

頂上には祠(ほこら)がある山岳信仰の山であり、展望は美しい景色です。名前に兎があるように残雪の頃、頂上直下に兎の形をした雪形が出てきます。

立鳥帽子【標高680m】

周辺にはダケカンバが群生しており、大石から2時間足らずで頂上に立つ、ハイキングにも適しています。

歴史を楽しむ

※下記3館の割引券をご用意しております

渡邉邸【国指定重要文化財】

3,000坪の敷地に500坪の大邸宅の渡邉邸。広い土間、高い天井、重々しい梁組み、いろりのある茶の間、趣のある庭園など、古い佇まいの一つ一つに当時の暮らしぶりが見えてきます。

所在地関川村下関904(宿から車で約5分)
連絡先㈶渡辺家保存会  0254-64-1002

東桂苑【村指定文化財】

東桂苑は、渡邉邸に隣接しています。明治の建築技術の粋を集めた木造2階建て日本瓦葺寄棟造りの堂々とした風格をもった建築物です。

所在地関川村下関906-2(宿から車で約5分)
連絡先関川村自然環境管理公社  0254-64-0252

関川村「せきかわ歴史とみちの館」

江戸時代中期より近年の関川の歴史について展示している資料館。企画展等のイベントも開催しています。

所在地関川村大字下関1311番地
連絡先せきかわ歴史とみちの館  0254-64-1288

寿荘周辺をもっと楽しむ

歌碑・史跡を巡る

一つ一つの石碑に刻まれた歌を深く味わいながら歌碑を巡ると、先人の関川村に対する当時の思いや歴史が伝わってきます。(計12か所)
周辺(関川村)にはさらにイベント、自然や歴史を楽しめるスポットがあります。

関川村観光協会